いちごのツブツブって?|福岡県産のあまおうをふんだんに使ったゼリーの通販を行っています。

あまおうに関するコラム

いちごの黒いツブツブの正体~お中元にあまおうを贈るなら~

一口食べると独特の味わいが楽しめるいちごには、ゴマのようなツブツブが表面についています。その形状から種のように見えるツブの正体は一体何でしょうか?福岡県内でいちごを栽培する豊田農園が説明します。豊田農園ではあまおうを贅沢に使用したゼリーを販売していますので、こちらも併せてご利用ください。お中元をはじめとするギフト用もご用意しています。

いちごは実ではない!?「真果」と「偽果」について

いちごは実ではない!?「真果」と「偽果」について

果物の実は、でき方によって「真果」と「偽果」に分類されます。

通常、花粉がめしべにつき受粉すると、「子房」と呼ばれるめしべの下にある部分に、光合成によってできたデンプンなどがたまり大きくなっていきます。このような実は「真果」と呼ばれ、桃や柿などが該当します。

いちごは、それ以外の「偽果」に属しています。受粉後は「花托(かたく)」という花を支えている部分にデンプンなどがたまり、大きくなっていきます。子房以外の場所が大きくなったため、本当の果実ではないとして、「偽果」に分類されるのです。

いちごのツブツブは種なの?

いちごのツブツブは種なの?

いちごの表面にある小さなツブツブは、ゴマに似た食感をしており特に味は感じられません。一見いちごの種のように見えるのですが、これこそがいちごの実です。

正確には実と種で構成されており、黒い実の中にさらに小さな種が入っているのです。

そのため、いちごをそのまま成長させると、小さいつぶから芽が生えてきます。そのつぶを土にまけば、ちゃんといちごの芽が大きく育ちやがて花を咲かせるのです。

いちごは、成長までに多くの時間がかかります。甘いいちごからとった種でも元の甘さはなく、すっぱい味のいちごができることがほとんどです。

お中元用のギフトをお探しでしたら、豊田農園が販売するあまおうゼリーをご利用ください。実をつける方法から「偽果」に分類されるいちごですが、独特の甘味と酸味を楽しむことができます。あまおうゼリーは、おいしいいちごをまるごと使い製造しています。冷やして味わうもよし、冷凍シャーベットとして味わうもよし。甘いものが欲しいという時にぜひお試しください。ラッピングやのしにも対応しますので、お中元用としてのご購入の際には、ご希望をお伝えください。

豊田農園のあまおうゼリーをお中元に!

福岡県産の最高級苺「あまおう」のゼリー

会社名 豊田農園
代表者名 豊田 直城
住所 〒811-2114 福岡県粕屋郡須恵町大字上須惠555
TEL 080-5270-4797
URL https://toyota-amaou.com/
営業時間 10:00~18:00(日曜休)
事業内容 あまおうの生産農家
あまおうゼリーの通販

ページの先頭へ

ONLINE SHOP

ONLINE SHOP